出産を増やし少子化を解消する方策とは?

スポンサーリンク

働く女性にとって大きな悩みのひとつとなっているのが、結婚や出産と仕事とのバランスのとり方です。そして、仕事を優先する結果、不妊治療や子どもをあきらめる女性が増えているのも事実です。高齢出産への不安もあります。仕事での充実感が子どもを生むことよりも優先されるというのは、「人間」として、ほんとうは異常な姿です。

高齢出産と子育て・少子化の解消策とは?

世の中において、また女性にとって子どもを生み育てることほど偉大でまた重要でそして幸せなことはないのです。そう思えない女性が増えたのは明らかに教育の歪みです。義務よりも権利に意識がむくように子どもを誘導する教員たち。日教組のようなイデオロギー集団が、名簿を男女混合名簿にしたり、ジェンダーフリー教育だといって女性の中にある母性までも破壊するような男女平等教育と過激な性教育を日本中で推進しました。安倍晋三氏が2006年に総理を務めたとき、ようやく教育再生が進められましたが、一年で頓挫し、現在、いっそう悪くなってます。そうやって母性の素晴らしさ、子どもを生み育てることの価値を認めない一種の洗脳を国民に施した結果、このような少子化が進んでしまったのです。その意味で多くの女性は被害者です。

保育所を増やしても少子化は解消されない

そもそもなぜ幼児を保育園に預けてまで働くのでしょうか。最新の医学では、幼児期に母親の愛情が不足することで境界性人格障害や愛着障害が増えることがわかってきています。その観点からは六歳ぐらいまでは母親は家庭にいて子どもとの時間をともに過ごすべきなのです。子どもに絵本を読み聞かせ、子どもといっしょにお菓子づくりをし、子どもといっしょにプランターに花を植える、公園にいく、そういう愛情のふれあいの時間をとれないことで、子どもは成長して愛着障害になったり、境界性パーソナリティ障害になります。ゼロ歳児保育などは、子どもの人格破壊行為なのです。政府は、保育園を増やすのではなく、母親が六歳ぐらいまでは、家庭で子どもと過ごせるような社会保障を創設すべきなのです。

結婚する男女を増やす政策こそ少子化を解消する

国民の年収を増やすこと。独身の会社員の収入を上げること。そうすれば結婚する人は増えるのです。東京一極集中もやめる必要があります。若者を地方に戻し、地方で豊かに暮らせるようにするべきなのです。専業主婦の配偶者控除をやめるなど論外で、子育て期間はさらに減税して、優遇してあげるべきなのです。そうすれば少子化は解消され人口は適度に増えて、税収も増えるのです。高齢出産をめざす女性は、子どもとの豊かな時間を確保することをめざすようにすることで結果的に豊かな人生を歩めることに気がついてもらいたいものです。中には、キャリアを重視して2人目の出産をあきらめるという女性もいますが、これこそ、もっとも愚かな選択です。兄弟姉妹こそ子どもの豊かな人格を育むのですから、子どもを二人三人と産んでいけるように政府は社会の仕組みを工夫し、保育施設増設ではなく、母親が家庭で子供と過ごせる安心の給付や減税、出産報奨金を検討すべきなのです。

少子化を解消する一番重要な問題

なぜ、日本に少子化が促進されてしまったのでしょうか。その最大の理由は、女性を働かせよう、働かせようとしたからです。配偶者特別控除を廃止してみたり、外国人メイドを入れてまで女性を働かせようとしています。このような形で女性を労働者として社会に出してしまえば、当然、家庭でゆっくりと子育てできる女性が減少します。結婚して、子供が三人から五人育てられる家庭が増えれば、少子化はすぐに解消されます。もちろん、子供を産まない女性や働いていく女性がいていいのです。しかし、家庭に入り、子供を三人も五人も産み育てたい女性もいていいではありませんか。ところが、それができないような政策が進められているのです。日本の国民の実質賃金が引き下げられるような政策を進める経済財政諮問会議の方針は、日本の少子化を促進するだけです。

家で子供を育てられる養育給付こそ必要

賃金が引き上げられることで、はじめて、夫の稼ぎで、専業主婦が三人も五人も子供を育てられるのです。むかしは日本の家庭はそうだったのです。それがいつのまにか、夫もワーキングプアになり、リストラされるようになりました。それは日本経済がデフレになっていったからです。若者はワーキングプアで結婚もできません。このままではいけないのに、さらに外国人労働者を日本に入れようと竹中平蔵ら経済財政諮問会議が動いています。安い労働力が外国から入れば、日本国民の賃金も引き下げられるのです。これはますます少子化を促進する悪政です。少子化対策の第一は、外国人労働者をこれ以上日本に入れないことです。

高齢出産
スポンサーリンク
kuwasihokoをフォローする
男性と女性それぞれの心理と欲求
タイトルとURLをコピーしました