40代の年上男性との交際を望んでいる20代女子の特徴

女子大生の恋愛観を調査すると、約一割の女子は、40代の年上男性との交際を望んでいます。このような年上の男性を「倍以上男子」と呼んでいるのです。自分の年齢の倍以上の年齢という意味です。女子大生というと20歳前後です。22歳ぐらいまでです。その倍ですので交際相手の男性は44歳前後といったところです。

倍以上の年上を好む女性は増えている

実際に、そのぐらいの年齢の男性とつきあっている女子大生は、かなり多くなってきています。恋人でなく、セフレとなるとさらに増えます。その場合は同年代の草食系男子を彼氏にしてキープしておき、経済的余裕があり、心にも余裕がある大人の男性と肉体関係も含めた濃厚な時間を定期的に楽しんで、人生の喜びとしているのです。デートでは自分は何も出費する必要がないし、その分は、本命の彼氏にお金を使えるというわけです。こういうケースではたいてい既婚者の年上男性がそのお相手になっています。

優しい年上男性の包容力で癒されたいと願っている20代女子

経済的余裕だけではなく、優しい年上男性は、同年代の男では考えられない優しさが20代女子にとっての癒しとなっているのです。人生経験があって人情の機微がわかり、女性の喜ばせ方も上手であることは、多くの女性を見てきた大人な男性としての最大の魅力となります。この魅力を知ると、「同年代の男子はもういい」と思うようになる女子も多いのです。知識が豊富で話が面白く、女性に、知らないことをたくさん教えてくれる存在ですから、心から尊敬できる異性となります。性においても、はじめてオーガズムを教えてくれたのが、年上のセフレだったという話はしばしば耳にします。

年上男性は包容力があり束縛をしないことが魅力

年上男性は、過度の束縛をしないため、気が楽であることも魅力です。付き合っていても自分の時間を大切にしようという視点があることが、同年代の男性との最大の違いだといいます。常時連絡を取り合うような付き合いよりも気がとても楽だということです。会っていない時間は自分と向き合う時間として趣味や遊びに没頭できるのです。束縛されるのを嫌う、若い女子にとって、これはとても魅力です。逆にいえば、これらのメリットを提供できるような男性であることが、20代女子をゲットする上での要点だといえます。年の差婚を望むなら、このような20代女子が望む男性像をアピールしましょう。
美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで