なぜ男系男子だけが皇位を継承できるのか

スポンサーリンク

令和に改元され、新しい天皇が即位されました。令和の天皇陛下には長女、敬宮愛子内親王殿下、ただおひとりのお子様がいらっしゃいます。この一人娘を次の天皇に就けようと主張する人々がメディアに散見されるようになりました。現行の皇室典範で、皇位継承順位が定められていますが、すべて男系男子です。

明治維新で皇室典範が定められた理由

どうして、明治維新の時、男系男子に限る形に決められたのか。それには理由があります。二千年以上の皇室の歴史の中で八名の女帝が存在しました。聖徳太子が摂政を務めた推古天皇などが有名です。これらの女性は、天皇として在位していた期間中に子供を産んでいません。配偶者も持ちませんでした。つまり、独身を貫いたのです。なぜ、このようにしたのでしょうか。それは、天皇の皇位継承の不文律を守るためでした。皇位継承の不文律とは、天皇とは系図の上で父親をたどっていくと、初代の天皇である神武天皇につながっているという約束事です。令和まで全部で126代の天皇が存在しましたが、そのすべてが、父系で神武天皇につながる原則を貫いています。過去の女帝が独身を貫いた理由は、女帝の子が天皇になるリスクを避けるためだったのです。

女性天皇の子供は女系天皇になる

明治維新よりも以前なら、女性に独身を強要することもできたかもしれません。しかし、文明開化の流れの中で女性の人権を尊重するためには、皇位継承者を男系男子に限るとするほかなかったのです。明治維新の元勲たちの英断だったといえるでしょう。現代において、女性天皇が即位したとして、その女性天皇が男系女帝であったとしても、やはり、結婚はしたいはずです。その結婚相手は、絶対に皇族や旧宮家の人間とは限りません。様々な可能性があります。結婚相手となる男性は系図の上で父親をたどっても神武天皇にはつながらないということは十分にありえるのです。その結果、女性天皇が生んだ子供が次の天皇に即位した時点で、系図の上で神武天皇からの父系継承がなされていない人間が皇位を簒奪したということが起こるのです。別の家系に皇位が乗っ取られたとということです。

イギリス王室では女系による乗っ取りが続いている

イギリスの王室では、女系の子孫が王位に就くことが繰り返されていて、日本の皇室のような父系継承(男系継承)による万世一系ではありません。世界でも、男系継承で二千年以上も続く家系は日本の皇室だけなのです。この貴重な伝統は私たちが守っていかねばならないものなのです。イギリスの王室のように日本の皇室を変えようとする者たちは、悪意をもって皇室を貶めようとしているといえるでしょう。女性天皇を容認しないと皇位継承者が足りないと彼らは主張しますが、すでに悠仁親王殿下が存在しており、皇位継承の問題は存在しません。それに、皇族の数が足りないというのもまったくの虚構なのです。

GHQに皇籍から離脱させられた十一宮家の120人の男系男子

日本がアメリカに敗戦して占領された時、アメリカ占領軍は皇室を次第に弱体化させようとたくらみ、十一の宮家を皇籍から離脱させ臣籍降下させたのです。そのために、皇位継承者の数が激減し、皇室は現在のように縮小してしまいました。しかし、旧宮家は現代まで続いており、男子の数は120名も存在します。その中には現在の皇族よりも明治天皇の血が濃い人々もいるのです。すなわち、明治天皇の孫と昭和天皇の娘が結婚した結果、生まれた子孫たちがいるのです。悠仁親王殿下の「またいとこ」にあたる五人の男性です。彼らは、いつでも皇族に復帰できるように長年準備をしてこられた方々です。皇籍離脱後も皇室と親戚づきあいを重ね、いざという時には皇位継承者を補充するべく今日まで控えておられたのです。

特措法一本で旧宮家から宮家に養子がとれるようになる

現状では、旧宮家の方々は皇室に養子には入れません。養子縁組を禁止する条項があるためです。しかし、生前退位を特措法で実現させることができたのですから、旧宮家からもっとも明治天皇の血が濃い五名を、すでにあるそれぞれの宮家の養子として皇族に戻すことは十分にできるのです。これは、なんとしても急ぎ、行う必要があります。旧宮家から、宮家に養子として入る方々にもお仕事もあれば子供(男子)もいますので、早く法整備をして話を進め、五名が全部でなくても、この中の一組でも二組でも、宮家に男子が戻れば、今後の皇族数の確保、皇位継承資格者の予備の確保が十分にできるのです。系図をたどれば父親で神武天皇につながるという万世一系の不文律は、祖先が維持してきた伝統であり、現代人が浅はかな了見で、廃止して良いものではありません。祖先にも子孫にも申し訳ないことになります。特措法を速やかに制定すべきです。

・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)


皇統は万世一系である

タイトルとURLをコピーしました