不倫による離婚の慰謝料の金額

離婚問題では、相手は不貞を認めないという場合でも不倫調査報告書があれば、慰謝料が取れます。離婚の慰謝料を口にする人は多いですが、実際の離婚裁判では、よほど明確な証拠がないと慰謝料が取れないことも多いのです。その決め手になるのは写真などの証拠や不貞行為を証明するメールやメモなどの証拠です。

不倫調査は慰謝料をとるための入り口

不倫調査で証拠取得に成功すれば、300万円から1000万円といわれる慰謝料の金額が決まります。離婚裁判においては、夫のケータイやメールの開封は、プライバシーの侵害だと指摘されることもありますが、裁判所はそれを証拠として採用することが多いのです。法務省の示している相場によれば、婚姻期間が一年から五年の場合、慰謝料は200万円、15年から20年の場合は530万円と高くなります。そして、現在はそれよりもさらに相場が高くなっています。妻が不倫を理由に離婚を申し立てるとすると、夫は年収の30パーセントを慰謝料の目安として支払うのです。金額でいえば、300万円が相場となります。ここには財産分与が含まれています。



テレビ出演多数!浮気調査なら【リッツ横浜探偵社

婚姻期間が長くなれば離婚の慰謝料の金額は高額に

明確に離婚原因が配偶者の浮気であると認められると、1000万円にもなる事例もあります。年収600万円の夫が慰謝料3000万円を支払うケースも出てきています。これに養育費も渡して、さらに家を手放すケースもあります。さらには妻から不倫相手の女性に対して、慰謝料を請求することもできます。200万円ぐらいが相場とされています。離婚訴訟は5回から6回の裁判所通いを経て、和解勧告を受けて終わるものが多いのですが、それでも一年以上かかるものが多いです。不倫調査報告書には、夫と不倫相手の行動を記録する写真、不倫相手の詳細な個人情報がまとめられます。決定的瞬間の写真も含まれています。

不倫が継続的に行われていたことを証明する証拠

夫と女性とのメールや手紙の記録、それらの日時の記録、日時が符号するレストランやホテルの領収書や利用記録などや、プレゼントなどの領収書も集めます。電話の通信明細や、夫の異変についての記録メモなどの日記も残しておきます。不倫調査報告書は、離婚裁判の重要証拠になるのです。妻に調査報告書を突きつけられると、多くの場合は泣いて謝ることが多いですが、なかには開き直りしてくる夫もいます。しかし、不倫調査報告書があれば、その場合でも相場よりも圧倒的に多い慰謝料を手に入れられることが多いのです。不貞行為のすべてが顔の表情までわかる写真で突きつけられると、多くの場合は逃げることも、否定することもできません。夫婦関係が破綻していながら、世間体などを気にして離婚に応じようとしない夫も、不貞行為の決定的証拠を突きつけられれば、離婚に応じるほかないのです。



テレビ出演多数!浮気調査なら【リッツ横浜探偵社

不倫の代償として慰謝料をたっぷりと請求して妻は離婚を実現

不倫調査報告書を前にして、不倫を否定できる男はいないのです。慰謝料一千万円、家も取られての離婚に後悔しても、もう遅いというわけです。不倫調査では、デジタルビデオカメラを使った撮影をすることも多いです。動画を解析して静止画像にして証拠提出します。デジカメはコンパクトタイプを用い、ケータイでも撮影します。遊園地や観光スポットでは人ごみにまぎれやすいので撮影も簡単です。写真には顔の表情や服装、駅名、ホテル名、店の名前、車のナンバーもはっきりと写るようにします。このため「自分じゃない」とか「他人の空似」という言い訳は通用しません。店内撮影禁止の場所でも、隠し撮りします。おなかや腰のあたりに、カメラをかまえて、ファインダーをのぞくことなく撮影します。対象者がホテルに入ったら、ホテルの外にまわって部屋の明かりを確認したり、途中で外出しないか見張ります。食事をしたり、映画を見ただけで不倫とは決め付けられません。仕事の接待や営業、友だちの相談に乗ったという理由もあるからです。

誘導作戦として妻が外泊したり同窓会で遅くなるという状況をつくる

もし浮気をしている夫であれば、このようなときこそ、行動するので、証拠をつかめるということになります。尾行への依頼人の同行や、ホテルに入った現場に依頼人が急行するなどの行為は断られます。なぜなら、これは騒動を起こすだけで、問題解決にならないからです。不倫している男はたいてい、不倫の余韻を残したまま帰宅してしまいます。それゆえにバレるのです。ところが不倫の女性の場合は帰宅の途中で夕食の素材を買い物したり、喫茶店などで気分転換したりして、素の自分に戻るための儀式を行う場合が多いです。不倫相手が特定されるとその人物の住所や会社や生活の状況まで詳細に調べ上げます。付近の酒屋やクリーニング店、喫茶店などで聞き取り調査することもあります。



テレビ出演多数!浮気調査なら【リッツ横浜探偵社

不倫問題
スポンサーリンク
kuwasihokoをフォローする
男性と女性それぞれの心理と欲求