ダブル不倫がなぜ増えているのか

ダブル不倫の末路は悲惨です。ダブル不倫というのは、既婚者同士が恋愛することです。男性側も女性側もそれぞれに配偶者がいて、子供がいることも多いです。子供がいるために、離婚はできないとの言い訳をし、関係が十数年も続くこともしばしばあります。うまく隠し通せれば、何事もなく一生を終えるのかもしれませんが、もし、明るみに出ると大変です。

ダブル不倫が行われる事情

ダブル不倫は、子供が成長して巣立ってしまえば、晴れて離婚して、正式に結婚するかといえば、必ずしもそうでないことも多く、そこからトラブルが始まることもあります。女性の側が、いずれは離婚して結婚してくれるだろうと考えていても、男性の側は、そこまでの思いはなく、もともとの妻子との縁を一生守りたいケースも多いです。男性の場合は、古来より、ハーレム的思考が備わっているため、本妻は本妻で大事にし、それと別個に考えて不倫していることも多いです。これに対して女性のほうはハーレム的思考がもともとないのです。これは生物学的な特性であると考えられています。女性にとっては、今、好きな男性が世界一であり、他は必要ないのです。

女性の願望と男性の願望のズレ

子供を理由にして不倫状態を維持していた女性の場合は、子供が巣立つと、多くの場合、不倫相手の男性との再婚を願うようになります。その結果、関係が破綻して、不倫の恋の結末を迎えることになります。また、相手の男性が、こっそりと別の女性とも不倫をしていることもしばしばあるのです。不倫をする男性というのは、複数の女性を従えていたい願望を持つことも多く、妻子にばれないように、二人、三人の不倫パートナーを抱えて、それぞれの女性には決して悟られぬように管理をしていることもあります。何かの拍子に、不倫相手にそれがばれて、不倫の恋が終わることもあります。女性からすれば、この人だけだと愛していたのに裏切られたと感じるのです。妻子を裏切る男性ですから、不倫相手の女性も裏切るのは自然なことだと考えないのは愚かです。もちろん例外もありますし、うまく行くケースもあるのかもしれません。



テレビ出演多数!浮気調査なら【リッツ横浜探偵社

不倫が多発する職業

ベッキーとゲス川谷の不倫報道をきっかけに、宮崎謙介元議員や、乙武洋匡、桂文枝、三遊亭円楽、ファンキー加藤など、次々に不倫報道が2016年には注目を集めました。不倫調査は、調査会社とか、探偵事務所が行っています。二十数年前の不倫調査とは、富裕層の奥さんが依頼することが多かったようですが、現在は、離婚を全体にして、弁護士に相談しながら、慰謝料や養育費の交渉で有利に進めるために、不貞の証拠を集めようとして不倫探偵を活用するケースが多くなっています。最近では、母親に連れられて相談に来る妻も増えています。かつては親は離婚を思いとどまらせるものでした。しかし、時代が変わって、現在では、親が離婚裁判を応援しているのです。急におしゃれに目覚めたり、口臭を気にし始めることをきっかけに妻は夫の浮気をかぎつけると言われています。女性は匂いに敏感なので、突然に香水を使いはじめるなどの行動やフリスクなどのタブレット菓子を持ち歩くというのは浮気の兆候とされています。

携帯電話の中には不倫の証拠が詰まっている

通話はメールの履歴やネットの閲覧歴などもすべて見られています。ケータイをもう一台、用意してそれを夫の車に隠してGPS検索して居場所を見破ることもあるといいます。不倫探偵は、異性との接点や不貞行為の有無を調べる、そして不倫相手を特定するなどを依頼者の
依頼内容に応じて調査をしています。携帯電話、スマホの管理は、あなたの秘密を守るためにもおそろかにしてはいけないということです。家族であっても、お互いのスマホの中身を勝手にのぞくのはマナー違反ともいわれています。

探偵の調査費用は一時間あたり三万円前後

探偵は二人体制で調査することが多いです。最近では動画で現場をおさえることが増えています。裁判所が動画や動画をキャプチャした静止画を証拠採用するようになったためです。車のリモコンキーに偽装したデジタルビデオカメラで撮影されたりします。不倫を裏付ける証拠があれば、慰謝料を請求できます。パートナーと不倫相手とあわせて200万から300万の慰謝料が多いです。近年は高齢者の不倫も増えているそうです。不倫で最終的に幸せになることはほとんどないのかもしれません。個々のケースによるのかもしれませんが。するなら、秘密保持、隠密行動を徹底させるしかありません。有名人や公人にはまずそれは不可能です。



テレビ出演多数!浮気調査なら【リッツ横浜探偵社

不倫問題
スポンサーリンク
kuwasihokoをフォローする
男性と女性それぞれの心理と欲求