恋愛初心者が、20代の彼女をつくるには

スポンサーリンク

彼女の作り方にはいろいろな方法があります。まったく経験値のない人が彼女を作る場合、もし、周囲に人脈がないのであれば、まずはお友達を作ることからです。女性と知り合う簡単な方法がカルチャースクールなどの習い事です。華道教室、茶道教室に入会するのです。華道も茶道も女性ばかりが参加しているものです。女性も若い女性が花嫁修業に来ていたりします。

習い事は必然的に女性と会話できる練習の場

あなたはそこに、まじめに華道に興味がある、茶道に興味がある、学んでいきたいという姿勢で参加するのです。そこで、まじめに稽古をしてると、必ず女性と親しくなれます。稽古のあとは、お茶の会やおしゃべりの機会が必ずあります。最初は高齢の女性と話をしていき、女性との会話になれていきます。そして、じょじょに本命のターゲットに話しかけていけばよいのです。もし、その教室に良い女性が見つからない場合は三ヶ月ほど様子をみてから、別の教室に変わればよいのです。

茶道、華道など伝統的なものがおすすめ

華道や茶道を習う理由を聞かれたら、おおまじめに、華道や茶道に関心があり、日本文化を学びたいと返答しておけば良いのです。これで彼女候補はできます。本命の女性へのアプローチの前にそれよりも気軽に話せるレベルの女性に対しての実地訓練を行うべきかと思います。恋人でも婚約者でもない、普通のガールフレンドをつくって、その人と食事やデートを繰り返すという訓練です。ガールフレンドは複数でもかまいません。どうやって、相手を見つけるかについては、料理教室やワイン教室やパソコン教室や英語教室や絵画教室などのカルチャースクールに通う方法が、一番、誰でも成功しやすいでしょう。各種ダンス教室藻で良いでしょう。自分の趣味にあう場所を選んだらよいです。そこに参加して、お友達になりたいと思う女性がいなければ、すぐにやめて、別のところに入りなおせばよいのです。

女性と友達になり食事や映画に出かける

そこで見つけた女性に話しかけて知り合いになり、ラインやメールで連絡しあえる関係になったら、映画などに誘えばよいでしょう。そのときの心構えですが、女性を楽しませるのは確かに理想ではありますが、「女性を楽しませる」ことに必死になるのではなくて、まず自分自身が楽しめるようなところに行って、自分自身が楽しむデートにすれば良いのです。それで、相手が愛想をつかすなら、その人とは縁がなかったと思えばよいのです。自分が心から楽しんでいると、相手もそれに感応して楽しむという法則があることを心得て下さい。そうやって場数が踏めると、本命の人にも落ち着いてアプローチができるようになります。

身だしなみと清潔感を忘れず、経験値を増す

実地訓練ができると自信がついてきます。それまでは、考えるよりも行動して、場数を踏むことにチャレンジしてみて下さい。この際に、肝心なことがもうひとつあります。それは、身だしなみと清潔感です。女性は男性の服装や手先、髪の毛などをよくみています。もし、服のセンスに自信がなければ、お店の店員さんに頼んでコーディネイトしてもらえば良いでしょう。こうやって、自分の得意なフィールドでのガールフレンドとのデートを繰り返すと、自分に自信がつきやすくなります。苦手なフィールドに出ていかなくてもよいのです。野球が好きなら、野球観戦すればよいし、競馬が好きなら競馬を見に行けばよいし、とにかく自分の好きな分野で自分が楽しむことに、その女性を引き込む練習をしましょう。

彼女を作る方法
スポンサーリンク
kuwasihokoをフォローする
男性と女性それぞれの心理と欲求
タイトルとURLをコピーしました