不倫調査の調査能力

働く人妻の5人に1人は不倫経験があるとアンケートに答えています。出会いの場所は職場がほとんどであることがわかります。まさに職場が不倫の温床なのです。ストレスが大きいほど、癒しを求めて不倫に走りたくなるのが人間の本能です。

生命の危機やストレスは不倫を誘発しやすい

また、生存欲求つまり「もっと長生きしたい」「子どもを産みたい、育てたい」という本能は死を意識するとスイッチが入り、性欲が高まります。そのため不倫が発生しやすい職場は病院です。不倫の発生率ランキングの1位は、病院なのです。人の命を預かるため「絶対にミスしてはならない」というストレスが強く、医療現場の人手不足から、勤務が長時間に及ぶ苛酷な労働条件がストレスとなります。重篤な患者の死に直面することで、生存欲求も高まります。老人ホームの職員などの介護職も同様です。ストレスと生存欲求という不倫の条件が当てはまる環境です。それ以外の職場でもストレスが高いほど不倫は起こりやすいです。病院・介護施設では不倫発生率が高いのです。ストレスが異様に高く、人間の死を目の当たりにする機会が多く、子孫を残したい衝動が高まりやすいために不倫の温床となります。医者は女性が結婚したい相手ランキングでは常にベスト3に入りますが、結婚生活は決してバラ色ではありません。離婚リスクは高いのです。



テレビ出演多数!浮気調査なら【リッツ横浜探偵社

医療や介護などの職種は不倫にまきこまれやすい

医師が不倫に陥りやすい理由は職場環境にあります。そもそも男性の医師が多くて、圧倒的多数の女性看護師が、たくさんいる職場です。若い女性の看護師、ナースといえば、多くの男性の憧れの的であるとおり、セクシーでなおかつ清楚なイメージがあるのです。また、ナースからみれば医師は高収入でまぶしい存在にうつるのかもしれません。不倫調査を妻に依頼されても、それでもばれない方法はあるのでしょうか?浮気の証拠を徹底的に消去することができるのでしょうか。もっとも重要なことは平常心を保つことです。つまり、最初から気づかれないようにすることが根本索です。浮かれた様子もなく、生活の状態も何も変わらないようにできれば、そもそも気づかれることもないからです。携帯の通話履歴をロックしたり、メールをロックしていれば、見られて悪いことをしているとわざわざ告白していることになります。出張のときに限って電源を切るといった行為も浮気の公言のようなものです。

不倫を隠し通すことはかなり困難

ケータイは浮気がばれる最大の原因ですから、履歴はすべて消すことをまめに行うことが重要でしかも完全に消去しなければなりません。一切の証拠がない状態にしなければなりません。また、行動パターンを変えることも重要です。必ず同じ曜日に帰りが遅いとか、一ヵ月の行動にパターンがあれば、その日の服装などの変化で見破られるのです。徹底的に行動パターンを変えることを常の姿にすれば、リスクは下げられるのです。また、張り込みが難しい場所を選んで会うことも重要です。不倫調査員が、張り込めないような場所、狭い道が多く、迷路のような入り組んだ場所、尾行が続けられない場所を考えるしかありません。こうして考えてもわかりますが、完璧に隠し通せるという不倫はよほどの努力をしないとありえません。伴侶との信頼関係が完全にあり、万一ばれても軽いお仕置きで許してくれるほどに伴侶に愛されているケースでもない限り、不倫は百害あって一利なしだといえるでしょう。



テレビ出演多数!浮気調査なら【リッツ横浜探偵社

不倫問題
スポンサーリンク
kuwasihokoをフォローする
男性と女性それぞれの心理と欲求