EDを改善する薬はバイアグラなど勃起改善薬

EDを改善する薬は、バイアグラに代表される勃起改善薬です。これは、媚薬のようなものではなく、勃起改善薬の作用というのは、酵素の働きを阻害して、勃起を助けるというものです。酵素というのは、勃起を抑制する酵素のことです。性的な刺激で神経からNO(一酸化窒素)が分泌され、陰茎動脈から、陰茎海綿体に血液が流れ込んで勃起が起こるのです。

勃起抑制の酵素を阻害するED薬

こうして起こる勃起を抑制するための酵素が人体には備わっています。この酵素が優勢であると、勃起は起こりません。勃起改善薬は、この酵素を阻害することで、EDを改善させるのです。この仕組みからわかるとおり、ED薬を飲んだからとて、ずっと勃起したままになるというものではありません。性的刺激があり、脳が性的興奮を感じたときに、勃起が起こりやすくなるというだけのことなのです。バイアグラ、レビトラ、シアリスなどが、厚生労働省の認可を得て日本で処方されています。作用の仕組みはすべて同じですが、それぞれ微妙に違います。

ネットでED薬を購入することは偽造品のリスクを伴う

バイアグラとレビトラは、5時間ぐらいの作用時間ですが、シアリスは36時間の作用時間があります。こうした薬に多い副作用としては、顔のほてり、頭痛があります。こうした薬は、インターネットの通販サイトでも売られています。医師の診察と処方が必要な薬なのですが、その手間を省くために、あるいは恥ずかしさから、ネット通販に手を出す人も多いです。しかし、ネットで販売されているED薬の半数、55.4パーセントが、偽造品であるとの調査結果も出ています。偽造品の場合、安全性は保障されていないうえに、健康被害の可能性もあります。

EDの診察は問診だけで終わることがほとんど

ED薬を処方してもらうには医師の問診を受けるだけで済みます。きわめて簡単です。性器を確認されたり、局所を確認するようなことはめったにありません。ですので、ぜひ、医療機関で、ED薬を処方してもらうことをおすすめします。どうしても、それができない場合は、リスクをおかしてネットで購入するか、それ以外に精巣マッサージなどを自分で行うことです。睾丸をマッサージすることで一ヶ月ほどでも反応があり、三ヶ月やれば、精巣容量が増大して、睾丸も大きくなるといわれているマッサージ法です。

EDに精巣マッサージが効果がある

やり方は、右手のひらで、右側の睾丸をやさしく包みながらぎゅっぎゅっと揉む、左手のひらで、左側の睾丸を同じようにマッサージします。20秒から30秒続けるだけでよく、10秒のあいだに15回ぐらいぎゅっぎゅっと揉みます。右側を20秒ほど揉んだら、左側も同じように行います。起床時に行うのがよいそうですが、それは未明から早朝の時間帯に、性ホルモンの分泌と活性がピークを迎えるからなのです。精巣つまり睾丸は、寒いときは縮んで、温かいとだらんと垂れます。この睾丸を揉んでいくことで、性器全体のコリがほぐれたように血行が改善します。

精巣マッサージと組み合わせ効果を高めるのが温冷水掛け法

これはシャワーで冷水と温水を交互に5回ずつ陰嚢にかけていき、最後に冷水をかけて終わります。この方法はEDを改善させ、精子をつくる機能も高めます。さらに効果的な運動法もあります。絶倫スクワットなどと呼ばれているスクワット法で、相撲の四股を踏むような形で股を大きく外に開いて、深くスクワットを繰り返すのです。会陰や肛門の周囲の血流が改善し、骨盤底部筋が鍛えられます。このスクワットを30回ぐらい行いましょう。呼吸にも注意をむけ、息を吸いきったら、肛門をぐっと締め、五秒以上息を止めながら、肛門の筋肉を締めたままにします。これを本格的に行う場合、椅子などに背筋をのばして座ってから、五秒かけて息を吐き、五秒かけて息を吸って、そこで五秒息をとめながら、肛門もぎゅっと締めた状態にします。これを絶倫呼吸法と呼ぶ専門家もいます。

妊活・ED
スポンサーリンク
kuwasihokoをフォローする
男性と女性それぞれの心理と欲求